セミナー・シンポジウムなどの開催予定

第33回太陽光発電シンポジウム

講演タイトル

“アフターFIT”を見据えた住宅用太陽光発電の展開

講演者写真

積水化学工業株式会社
住宅カンパニー 広報・渉外部
技術渉外グループ グループ長

塩 将一 氏

講演内容

住宅用PVに関しては、10年間の買い取り期間が終了するユーザーが2019年秋には出現し、FIT適用期間終了後の対応が大きな課題になることが想定される。10年先を見据えた住宅用PVの展開の方向性につき、自社事例を踏まえて解説する。