セミナー・シンポジウムなどの開催予定

第33回太陽光発電シンポジウム

講演タイトル

車両の電動化がもたらす太陽光発電への影響
~“走るエネルギーデバイス”としての太陽光発電との連携 ~

講演者写真

株式会社日本電動化研究所
代表取締役

和田 憲一郎 氏

講演内容

近年、車両の電動化が急激に進んできました。これまでのガソリン車から、ハイブリッド車、さらにはプラグインハイブリッド車、電気自動車、燃料電池車などへの変化です。このように電動車両が増加すると、車内に大きな蓄電池を有することから、駆動用エネルギーとしての使用だけでなく、平常時/非常時においても家とエネルギーのやり取りが可能となってきます。家に設置された太陽光発電と車両の電動化は、今後どのような連携が進むのかについてご紹介したいと思います。