太陽光発電システムのO&Mに関する意見交換会を6月25日に開催
~非住宅の小規模太陽光発電システムの安全・安心と長期安定電源化に向けて~


再生可能エネルギーの「主力電源化」に対して太陽光発電はこれを支えていく役割を担うことが期待されています。
太陽光発電システムは、小規模(低圧)設備では電気主任技術者の選任や保安規程の届出が免除されていますが、所有者は経済産業省令で定める技術基準に適合させる義務があり、システムを安全に保つため適切な管理計画を立案・実施することが求められます。
一般社団法人太陽光発電協会(JPEA)は、非住宅の小規模太陽光発電システムが安全・安心な長期安定電源となるため、また、所有者・設置者・関連事業者が健全な事業の発展と推進を図るため、関係する皆様と意見交換を行って参ります。
今回は、太陽光発電システムの安全・安心を担保するためのO&M(運転・保守点検管理)等の必要性の再確認を目的に、広く所有者・事業者の方々とO&Mや施工等の団体による「太陽光発電システムのO&Mの動向・事例発表」及び「安定電源化に向けた課題の抽出」並びに「これらに関する意見交換」を行いました。

意見交換会では、冒頭に弊協会理事鈴木伸一が開催の挨拶を行い「太陽光発電の主力電源化に向けて、地域との共生は必須条件である。とりわけその中においても長期安定稼働を含めた安全・安心の実現による『信頼』の獲得なくして、国や自治体を含めた国民・社会の賛同・応援は得られない」ことを強調し、「今こそ、業界全体が一丸となって全力で取り組むときである」ことを伝えました。
その後、経済産業省をはじめ関係各団体等に太陽光発電のO&Mに関するご講演をいただき、最後に「小規模太陽光発電の長期安定的な事業運営にむけて」をテーマにパネルディスカッションを行いました。

パネリストとして以下の4名の方にご登壇いただきました。

■一般社団法人 日本PVプランナー協会     池田 真樹 理事長
 「一般社団法人 日本PVプランナー協会様発表資料」

■一般社団法人 新エネルギーO&M協議会    大門 敏男 専務理事
 「一般社団法人 新エネルギーO&M協議会様発表資料」

■一般財団法人 再生可能エネルギー保全技術協会 筒井 信雄 理事長
 「一般財団法人 再生可能エネルギー保全技術協会様発表資料」

■一般社団法人 日本太陽光メンテナンス協会   増田 幹弘 幹事
 「一般社団法人 日本太陽光メンテナンス協会様発表資料」

弊協会杉本幹事がモデレーターを努め、討議の最後にご登壇いただいた全員の意見を「今後どのように業界として対応していけばよいか」として集約致しました。

 「今後どのように業界として対応していけばよいか」

また、パネル討議とは別に意見交換会に参加いただいた方に「太陽光発電システムのO&Mに関する意見交換会・質問状」の記入をお願いし、その関係団体及び関係者が会場で回答を発表しました。
 「太陽光発電システムのO&Mに関する意見交換会・質問内容」

最後に、本意見交換会に賛同いただいた15の太陽光発電関連団体を紹介しました。JPEAは、これら団体が参加する経済産業省のバックアップを受け組織された「太陽光発電事業関係者連絡会」の事務局として、今回のテーマを皮切りに様々な太陽光発電に関する課題を取り上げ、連絡会の各団体との連携協働を推進していくことを報告しました。

 「今回の趣旨に賛同いただいた太陽光発電事業関係者連絡会のメンバー」

開催概要

日 時 2019年6月25日(火)10:00~16:40
場 所 全日通霞ヶ関ビル 8階 大会議室
〒100-0013 東京都千代田区霞ヶ関3丁目3番3号
主 催 一般社団法人太陽光発電協会(JPEA)
参加費 無料
対象者 太陽光発電システムの所有者・事業者、O&M・施工等の関係団体、関係省庁・自治体担当者など
(JPEA会員以外の方の参加も歓迎します。)
内容 太陽光発電システムを安全・安心に長期にご利用頂くため、保守・点検について関係者からの事例発表や講演、意見交換を通し、安定電源化に向けた課題抽出と安全・安心なメンテナンスの必要性等の働き掛けを行います。
定 員 200名(事前申込・先着制、定員になり次第締め切らせて頂きます。)


プログラム


10:00~10:05   ・開会挨拶
一般社団法人太陽光発電協会
理事 鈴木 伸一

10:05~10:30   ・再エネの主力電源化に向けて
経済産業省 資源エネルギー庁
省エネルギー新エネルギー部
新エネルギー課
課長補佐 宮野 健治 様

・太陽電池発電のO&Mを保安面から考えてみます
経済産業省 商務情報政策局
産業保安グループ 電力安全課
課長補佐 榎本 宏 様

10:30~11:00   ・評価ガイドとは何か
一般社団法人太陽光発電協会
政策推進部長 長峯 卓
一般財団法人再生可能エネルギー保全技術協会
理事長 筒井 信雄 様

11:00~11:30   ・太陽光発電システムの構造安全と維持管理について―安全・安心な基礎・架台づくり
と保守・補強―
一般社団法人構造耐力評価機構
理事 高森 浩治 様

11:30~12:00   ・脱FITに向けた事業モデルと予防保全
一般社団法人日本PVプランナー協会
理事長 池田 真樹 様

12:00~13:00   ・昼食休憩

13:00~13:30   ・長期安定電源を目指して 低圧O&M事業これからのポイント
一般社団法人新エネルギーO&M協議会
普及委員 奥山 恭之 様

13:30~13:40   ・質問書の回収

13:40~14:10   ・低圧産業向けPCSの長期保証と低圧O&Mサービス
オムロンフィールドエンジニアリング株式会社
部長 浅間 隆 様

14:10~14:40   ・浜松市のエネルギー政策 ~太陽光発電の健全な普及について~
浜松市産業部エネルギー政策課
主任 辻 貴弘 様

14:40~15:20   ・質問書への回答

15:20~15:30   ・休憩

15:30~16:30   ・パネル討議
10~50kWに関係する団体、自治体、O&M事業者のご意見を伺い、設備保全の大切さのご理解、O&Mや予防保全事例、今後の業界としての対応などにより、今後の方向性を見出します
・一般社団法人日本PVプランナー協会
理事長 池田 真樹 様
・一般社団法人新エネルギーO&M協議会
専務理事 大門 敏男 様
・一般財団法人再生可能エネルギー保全技術協会
理事長 筒井 信雄 様
・一般社団法人日本太陽光メンテナンス協会
幹事 増田 幹弘 様
〇モデレーター 一般社団法人太陽光発電協会 幹事 杉本 完哉

16:30~16:40   ・関係団体紹介

16:40~16:45   ・閉会挨拶
一般社団法人太陽光発電協会事務局


ページトップへ