平成21年1月から平成27年3月までに補助金交付を受けた申請者に対し、交付後必要となる手続きについて案内するページです。
※当補助金制度は既に終了しており、現在、申込は受け付けておりません。

住宅用太陽光発電補助金

区切り線

参考ページ
関連書類

区切り線

PDFの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

「ファイルが壊れています」と表示される場合は、上のバナーから最新バージョンをダウンロードしてご使用ください。
※様式等提出書類は片面印刷したものを提出してください。

財産処分承認申請

補助金交付を受けた太陽光発電システムを処分をする場合に必要な手続きについて案内します。
補助金を受けた場合、法定耐用年数(17年)の期間は補助対象システムを保守・管理する必要があり、補助対象としたシステムに関し、その全部または一部を取り外す、または手放すなどの処分する場合は、申請が必要です。この手続きについては、補助金の一部返還を伴います。

財産処分承認申請の手続きについて

補助事業者が法定耐用年数の期間内に、補助金交付対象として設置した対象システムを手放す等処分する場合に必要となる手続きについて、その対象者と、手順を確認してください。

手続きの対象者

平成20〜25年度 住宅用太陽光発電システム設置への国の補助金の申請者

J-PECへ申請を行い平成21年1月〜平成27年3月に補助金を交付された太陽光発電システムに関し、
その全部または一部を取り外す、または手放すなどの
処分※1を行う補助事業者(補助金申請者)

※1:売却、譲渡、廃棄、出力減少(モジュール枚数の減少)

JPEAでの手続対象となるのは、J-PECへの補助金申請のみです

  • 平成17年以前に財団法人新エネルギー財団(以下NEF)で補助金交付を受けた方は、
    別途、NEFが指定する方法を確認して手続きをする必要があります。

財産処分承認申請の手続きの流れ

  1. 対象となる太陽光発電システムを処分する前に
    このページの次項「財産処分承認申請の書類と書き方のダウンロード」で、「財産処分承認申請書の書き方」と、年度別の『財産処分承認申請書』をダウンロード。「財産処分承認申請書の書き方」で確認しながら、申請書に必要事項を記入してください。

    リンク先へ財産処分承認申請の書類と書き方のダウンロードへ

  2. 財産処分承認申請書』をJPEAへ簡易書留など記録が残る方法で提出ください。

    リンク先へ書類の提出方法と送付先 別ウィンドウで開きます

  3. JPEAから、申請書受付後『財産処分承認通知』および『財産処分報告書用紙』を補助事業者様へ書留にて郵送します。
  4. 処分実施後、『財産処分報告書』に必要事項を記入し、『処分日が確認できる書類』を添付の上、JPEAへ簡易書留など記録が残る方法で提出ください。
  5. JPEAから、報告書受付後に返還額を算定し『補助金返還請求通知』を書留にて郵送します。
  6. 『補助金返還請求通知』発送日より20日間以内に、通知書記載の口座へ返還額を振込ください。
    (返還金振込をもって手続完了)
    1.   ※災害や道路拡張等による処分の場合は、処分理由を証明する「罹災証明」や「収用証明」等の公的書類を『財産処分承認申請書』に必ず添付の上、郵送ください。この場合は、補助金返還免除となりますので、『財産処分承認通知』発送をもって手続きは完了します。
  • 設置した補助対象システムを売却、譲渡、廃棄、出力減少(モジュール枚数の減少)などにより補助事業者が手放す等処分する場合には、財産処分の手続きが必要となります。なお、特例(災害・道路拡張等)を除き、補助金の一部の返還が必要となります。
!注意

対象システムを手放す等処分するのではなく、名義変更・修理・移設等の変更を行う場合は、このページの手続きではなく、それぞれの変更内容に応じた申請・報告が必要です。詳細は、以下のリンク先ページで確認してください。

財産処分承認申請の書類と書き方のダウンロード

財産処分承認申請の手続きには、以下から該当年度の申請様式、および財産処分承認申請書の書き方をダウンロードして使用してください。 財産処分承認申請書に必要事項を記入の上、JPEAへ提出してください。財産処分承認申請については補助金の一部返還が発生します。

注意注意

ファイルは、いったんご自分のPCに保存した上で、開いてください。
※Windowsの場合は、ファイル名の上で右クリックして「対象をファイルに保存」を選択、保存してください。

財産処分承認申請書の書き方のダウンロード

(共通)財産処分承認申請書の書き方

(426KB)

  • H25様式を基に作成した書き方の解説ですが、内容は共通です。財産処分承認申請は、この内容を確認して手続きを行ってください。

申込制度(年度・予算区分)別 申請様式のダウンロード

申請した制度(年度)を確認したい方

財産処分承認申請については、以下のボタンから申込制度(年度・予算区分)別の申請様式をダウンロードして使用してください。

!注意

制度(年度・予算区分)ごとに申請書類が異なります。
申請した制度の書類で提出してください。

  • ● 平成25年度分 50から始まる14桁の受理番号の申請H25 申請書類のダウンロード
    (173KB)
  • ● 平成24年度分 40から始まる14桁の受理番号の申請H24 申請書類のダウンロード
    (151KB)
  • ● 平成23年度補正予算分 38から始まる14桁の受理番号の申請H23N 申請書類のダウンロード
    (167KB)
  • ● 平成23年度本予算分 30から始まる14桁の受理番号の申請H23 申請書類のダウンロード
    (161KB)
  • ● 平成22年度補正予算分 28から始まる14桁の受理番号の申請H22N 申請書類のダウンロード
    (157KB)
  • ● 平成22年度本予算分 20から始まる14桁の受理番号の申請H22 申請書類のダウンロード
    (107KB)
  • ● 平成21年度補正予算分 11から始まる14桁の交付決定番号の申請H21N 申請書類のダウンロード
    (111KB)
  • ● 平成20年度・平成21年度 09か10から始まる14桁の交付決定番号の申請H21/20 申請書類のダウンロード
    (140KB)

書類の提出方法と送付先

書類の提出方法と送付先

ダウンロードして作成した財産処分承認申請書は、提出前に手元に残す控えとしてコピーを取り、簡易書留など対面で配達されるもので、太陽光発電協会(JPEA)へ送付してください。送付先等の詳細は、リンク先ページで確認してください。


戻る