HOME > 出展について

出展について

出展対象分野

通常出展ゾーン

下記カテゴリーに基づく出展ゾーン分けを行った会場構成を予定しています。お申込みの際には希望のカテゴリーを選択してください。

《太陽電池/ 応用製品》
単結晶シリコン系太陽電池、多結晶シリコン系太陽電池、薄膜シリコン系太陽電池、化合物系太陽電池、色素増感型太陽電池、有機薄膜太陽電池、集光型太陽電池、球状シリコン太陽電池、各種太陽電池セル・モジュール、住宅用太陽光発電システム、産業用太陽光発電システム、太陽電池関連製品/ 応用製品 等
《システム・BOS ・スマートネットワーク関連》
接続箱、インバータ/ コンバータ、パワーコンディショナ、分電盤、バイパス素子/ 逆流防止素子、電力モニター、電力貯蔵デバイス、蓄電池、ケーブル、コネクタ、ネットワーク機器、スマートグリッド、その他関連製品 等
《製造装置関連》
インゴット製造装置、ウェーハスライシング装置、拡散装置、アニール装置、エピタキシャル装置、電極形成装置、フォトリソグラフ装置、印刷装置、陽極酸化装置、洗浄装置、CVD 装置、スパッタリング装置、エッチング装置、プラズマ装置、スクライビング装置、レーザカット装置、装置関連部品・材料 等
《部品・材料・施設関連》
各種シリコンインゴット、ウェーハ、球状シリコン、ガラス基板、フレキシブル基板、薄膜形成用反応ガス、電極用金属材料、透明電極用材料、化合物半導体材料、有機薄膜材料、酸化物半導体材料、有機系色素材料、ナノ粒子、プロセス用薬品、モジュール部材、各種搬送装置、クリーンルーム関連 等
《検査/ 測定機器》
セル特性評価機器、エネルギー計測機器、発電性能診断モニター、太陽光発電計測システム、製造工程モニター機器、環境評価機器、基板検査装置、各種評価測定装置 他
《各種施工関連》
システム立案、インストーラー、システムインテグレーター、施工関連工具・部品、測定器、保守・監視・診断、シミュレーション、関連ソフト、建築・建設関連 、設計、工務店 等
《関連製品/ 技術/ サービス/ 自治体》
太陽光発電に関する製品・技術、市場調査、統計、出版、学会 等

PVJapan 特設企画プラザゾーン

最新の注目分野や先端技術を取り上げ、特定の分野ごとに集中展示を行います。

《メガソーラープラザ》
固定価格買取制度施行後、さまざまな業界から太陽光発電市場への参入が増加し、これまで日本になかった新しい市場が生まれようとしています。市場に参入しようとしている企業の製品展示や、重要性を増しつつある、システムメンテナンスやモニタリング等、新分野に焦点を絞ったプラザです。ネットワークづくりや市場参入のパートナーを探す格好の場を提供します。
《BOS プラザ》
太陽光発電システムでは、システム全体の効率に影響するインバータや接続箱などが大きな役割を果たしています。これらの技術的進歩が見逃せない分野に特化したプラザです。マイクロインバータなど、新技術の展示には最適です
《マイクロジェネレーションプラザ》
メガソーラー等の大規模発電が急成長している一方で、数10Kw程度のマイクロジェネレーション(太陽光発電、風力発電、燃料電池を含むコージェネレーション等)の研究も行われています。SPB(Self Powered Building)を追求するものや、系統連系も含んだエネルギーシステムの構築など、多様な動きが出てきています。こうした新分野に挑む企業や団体の展示を、再生可能エネルギー世界展示会と共同で募集します。

出展のお申込みについては、
「出展のご案内」ページをご覧ください。

「出展のご案内」はこちら

開催までの日程

5月10日(金)
出展申込締切
5月28日(火)
出展者説明会/ フロアプラン発表
6月
各種書類締切(展示装飾、廃棄物処理計画書、電気工事、出展者バッジなどに関する提出書類)
※書類ごとに締切日は異なります。
来場案内パンフレット送付
7月22日(月)
主催者基礎工事および出展者搬入
  23日(火)
出展者搬入および工事
  24日(水)
会期
  25日(木)
会期
  26日(金)
会期 / 終了後に即日搬出(22時まで)
PVJapan 2013 スポンサー企業
ゴールドスポンサー
CanadianSola
clc 長州産業
Looop
MITSUBISHI 三菱電機
Panasonic
SHARP
SOLAR FRONTIER
TOSHIBA
シルバースポンサー
BIJ
EGING PV
CONERGY
エステート24ホールディングス株式会社
FUJI PREAM
Hanwha Q CELLS Japan
Kaneka
NICHIEI INTEC
日晴金属
NTTファシリティーズ
奥地建産株式会社
SOPRAY
SUNTECH
WWB株式会社